SALOMON御殿場宝永山1327

Race Producer

大瀬 和文 oose kazufumi

トレイルランナー
中学・高校・大学と箱根駅伝に憧れて陸上競技部に所属し日々ランニング漬けの毎日を過ごす。社会人になってからも健康維持程度に走っていたが、雑誌の企画によるトレイルランニングチームの募集に応募してからトレイルランニングを始める。今では10km~100mileまでの距離や国内・海外に関係なく多くのトレイルを巡っている。
2016年トレイルラニング世界選手権 日本代表
【主なリザルト】
2016年:VibtramHK100 7位
ハセツネ30 7位
MONTBLANCKMARATHON 80k 13位
OSJ Ontake Ultra-Trail(100mile) 1位
UTMB 118位 UTMF(44km) 7位
Trans Peneda Gerês 2016 – Trail World Championships 30位

私にとって御殿場市は、初めて富士山を登山するために訪れた場所です。
それからトレーニングを兼ね何度もこの地を訪れており、「私にとっての富士山への登山口は?」と聞かれるとこの御殿場市にある「富士山御殿場口新五合目」と答えます。
この登山口の魅力は、富士山だけでなく周辺に魅力ある自然が溢れている事です。大砂走りと言われる砂礫の下山道・緑豊富な原生林『富士山自然休養林』、があり『双子山』・『宝永山』と言う山もあります。また、周辺にも魅力的な温泉もあり、登山をし終えてゆっくり体を休める休憩処がある事が出来るのも魅力の一つです。

そして何よりも魅力的な事は、この登山口を盛り上げようとする人々の姿です。
「Mt.FUJI TRAIL STATION」が5年前に立ち上がり、この登山口で何か新しい事をしていきたいという動きが見てとれる様になって来ました。
私が今回の企画を持ち掛けた際も、否定的する事なく話を進めて頂き開催できるまでの形になりました。

「GOTEMBA HOHEI 1327」は、ULTRA TRAIL RUNNERが提案する苦しくも楽しい遊びです。
私がトレーニングでも使用するこのコースを是非皆様にも体験して楽しんで頂きたい、です。そして、この地からも世界へ誇れる「子供から大人まで幅広い世代が遊べる登山大会」としてを「GOTEMBA HOHEI 1327」を広めていければと考えております。

《 主催 》

《 特別協賛 》

《 協賛 》

《 後援 》

《 協力 》